文学作品の舞台になった西宮を訪ねて 西宮文学回廊

高殿円 (兵庫県生まれ)

プロフィール  

1976年兵庫県生まれ。
2000年に『マクダミリア 三つの星』で第4回角川学園小説大賞新人賞を受賞し、デビュー。
『トッカン―特別国税徴収官』がテレビドラマ化されたほか、『カミングアウト』で‘13年、第1回エキナカ書店大賞を受賞。
ほかに、『剣と紅』、『カーリー』シリーズなどがある。
(単行本の経歴紹介より)


学歴

武庫川女子大学附属高等学校卒業

武庫川女子大学文学部卒業


受賞歴

第4回角川学園小説大賞新人賞(2000年)『マクダミリア 三つの星』

第1回エキナカ書店大賞(2013年)『カミングアウト』


西宮とのかかわり

<マル合の下僕>

西宮市内の女子大が舞台のストーリーのため、ふんだんに市内の地名が登場する。
大学のある香櫨園はもちろん、夙川近辺や阪神西宮駅の本屋さん、県立西宮病院などの地名が出てくる。


しがない“チャリンコ”通勤のコースは、43号線の高速の下。本文中の「師走も半ばに向かいマフラーと手袋なしでは自転車がきつくなってきた。
貴宣が通勤で走る四三号線は阪神高速の下で、海風と車道からの風が排気ガスと混ざって攻撃的に思えるほどだ。」という描写は切実!


関わりのある場所
香櫨園駅・・・作中には「香櫨園女子大」という大学が出てくる
香櫨園駅・・・作中には「香櫨園女子大」という大学が出てくる
夙川公園・・・香櫨園駅のすぐ北側に続く公園
夙川公園・・・香櫨園駅のすぐ北側に続く公園
夙川公園・・・春になったら夙川は山の方から海側まで一気に満開の桜並木に包まれる。
夙川公園・・・春になったら夙川は山の方から海側まで一気に満開の桜並木に包まれる。
苦楽園方面・・・でーんってマンション建てたらいいんだよ、マンション。
苦楽園方面・・・でーんってマンション建てたらいいんだよ、マンション。


<上流階級 富久丸百貨店外商部>

阪神間のスーパーリッチな顧客とのお付き合いが、小説のメインモチーフ。芦屋、東灘などに合わせて苦楽園など西宮のセレブな地区も、登場します。


また、物語の中で重要な位置をしめる登場人物の、タイ人で日本に40年以上暮らす大富豪の、通商「ベンツさん」は、西宮ヨットハーバー前に100坪以上の豪邸を構えているという設定。


鮫島静緒とは製菓学校の同期で、不動産会社を経営するリッチな金宮寺良悟と、苦楽園のおしゃれなレストランで食事をする。彼には地元情報の提供など、いろいろ助けてもらっている。


関わりのある場所
苦楽園付近・・・産婦人科の経営者の家が苦楽園にあるという設定
苦楽園付近・・・産婦人科の経営者の家が苦楽園にあるという設定
新西宮ヨットハーバー・・・ヨットハーバーの前に100坪以上の豪邸に住む
新西宮ヨットハーバー・・・ヨットハーバーの前に100坪以上の豪邸に住む


関連のある作品

マル合の下僕

上流階級 富久丸百貨店外商部