阿川弘之/山本五十六

西宮沖・香櫨園海岸

あらすじ:

ロンドン軍縮会議から、 連合艦隊司令長官としてブーゲンビル島上空で戦死を遂げるまでの山本五十六を描いた作品。

作品より引用

西宮は兵庫県であって、大阪ではない。  大阪の府と市とは、怒ったり弱ったりで、すでに四万人分の土産物を用意しているからなどと苦情を言って来たが、山本は、土産がくれたければ西宮へ持って来たらいいだろうと言って、頑として諾かなかった。(中略)  そのかわり西宮市や兵庫県側は大喜びで、「長門」の甲板上には、灘や西宮の銘酒がたくさん持ちこまれ、四斗樽の山が出来たという。

出典:『山本五十六』 1994年8月 新潮社
初出:『山本五十六』 1965年11月 新潮社

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました