西宮ゆかりの作家

西宮ゆかりの作家

風見 梢太郎 (福井県敦賀市生まれ)

プロフィール:1948年9月21日 - 大学卒業後、当時の電電公社に入社。日本民主主義文学会会員。 作家として『海岸隧道』(民主文学自選叢書)、『けぶる対岸』(新日本出版社)など を発表。2008年1月~6月、甲陽学院高等学校を...
西宮ゆかりの作家

須田剋太 (埼玉県出身)

プロフィール  1906年5月1日 - 1990年7月14日 洋画家。当初具象画の世界で官展の特選を重ねたが、1949年以降抽象画へと進む。力強い奔放なタッチが特徴。司馬遼太郎の『街道をゆく』の挿絵を担当、また取材旅行にも同行した...
西宮ゆかりの作家

山崎正和 (京都府出身)

プロフィール  1934年 3月26日 - 劇作家、評論家、演劇学者。大阪大学名誉教授。大学院在学中から戯曲を書き、1963年『世阿弥』で岸田国士戯曲賞受賞。その後旺盛な評論活動に入り、1972年、森鴎外を新しい視点から論じた『...
西宮ゆかりの作家

由紀しげ子 (大阪府堺市出身)

プロフィール  1900年12月2日 - 1969年12月30日 神戸女学院音楽部在学中に山田耕筰に作曲を学び、才能を発揮していたが、中退。1924年、画家伊原宇三郎と結婚、三男一女を儲けた。1945年、別居。神近市子らの勧めによ...
西宮ゆかりの作家

湯川秀樹 (京都市出身)

プロフィール  1907年1月23日 - 1981年9月8日 理論物理学者 大阪大学時代の中間子理論の提唱などで原子核・素粒子物理学の発展に大きな功績を挙げ、1949年(昭和24年)日本人として初めてのノーベル賞を受賞した。 京都...
西宮ゆかりの作家

山崎宗鑑 (近江出身)

プロフィール  1465年? - 1553年10月2日 戦国時代の連歌師・俳諧作者。 室町幕府9代将軍足利義尚に仕えたが、義尚の陣没(延徳元年、1489年)後出家し、摂津国尼崎または山城国薪村に隠棲し、その後淀川河畔の山崎に庵「對...
西宮ゆかりの作家

山口誓子 (京都市出身)

プロフィール  1901年11月3日 - 1994年 3月26日 第三高等学校へ進学後、京大三高俳句会へ入会。その時の学友だった日野草城の誘いが契機で、「ホトトギス」へ投句し本格的に句作を始める。1922年、高浜虚子と出会い師事する...
西宮ゆかりの作家

安田夏菜 (兵庫県西宮市出身)

プロフィール   大阪教育大学卒業。『あしたも、さんかく』で第54回講談社新人賞に佳作入選。第5回上方落語台本募集で入選した創作落語が、天満天神繁昌亭で口演される。 学歴 大阪教育大学卒業。 西宮とのかかわり ...
西宮ゆかりの作家

森田たま (札幌市出身)

プロフィール  1894年12月19日 - 1970年10月30日 大正-昭和時代の随筆家。自由な雰囲気の札幌に育ち、文学を志して上京、結婚して関西に住んだ。女性エッセイストのさきがけともいうべき森田たまが、現代的かつ自由な視点で...
西宮ゆかりの作家

森繁久弥 (枚方市出身)

プロフィール  1913年5月4日 - 2009年11月10日 早稲田大に入学したが、演劇熱が高じて中退。東宝劇団などを経てNHKのアナウンサー試験に合格して旧満州に渡り、新京放送局に勤務した。 戦後は軽演劇を経て映画界入りし「夫...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました